MENU
0774-95-1880
受付:平日 08:30~12:00/15:30〜20:00
水・土 8:30〜13:00(日祝休み)
【京都府精華町の整骨院】「身体がツラくて不安だったのですが、心も身体も楽になりました。」 ここに来てよかった、と言っていただいている整骨院です。
症状事例
ホーム » 症状事例 » 自律神経失調症(乱れ)・更年期症状

自律神経失調症(乱れ)・更年期症状

「自律神経が乱れている」「自律神経失調症や更年期症状と言われた」
ツラい思いをされているあなたへ

私は施術家として18年、のべ5万人以上の患者様と向き合ってきました。
慢性的な肩こりや腰痛、産後のお身体のお悩みなど様々な症状の方を診てきましたが、
8割以上の方は自律神経症状や更年期症状を併発しておられました。
当院では自律神経失調症の専門治療メニューを設け、この症状やお悩みの方に特に力を入れています。

【こんな方は読み進めてください】
      ↓

□疲れやすく、身体がダルイ
□なかなか眠れず、何度も目が覚める
□寝ても眠りが浅い
□すぐにイライラしたり、不安になる
□めまいやふらつきで悩まされている
□耳鳴りや閉塞感で音が聴きにくい
□ストレスで動機や吐き気に襲われている
□胃腸の調子が悪い(消化不良、便秘、下痢など)


【このような症状で病院に行ってみたら】
      ↓

□病院の検査で原因が分からなかった
□ストレスのせいと言われて終わってしまった
□更年期と言われた
□処方された薬を飲んでいるが一向に改善しない
□薬を飲んでいても悪化している気がする
□いい加減この不調から解放されたい

 

 

「自律神経失調症・更年期症状」というと、様々な症状があり、原因もよくわからない病気だな、
なかなか治らないな、と思われる方が多いです。
周りの方たちにも理解されず、ツラい思いをされた方もおられるのではないでしょうか?

仕事や学校、プライベートなどで知らず知らずのうちにストレスを受けてしまい
それが自律神経の疲労につながり、身体に不調をきたしてしまいます。

ストレスは精神的なものだと思いがちですが、
運動などによる身体の疲労も、身体にとっては実はストレスと認識します。

そんな誰でも起こる可能性のある、疲れなどのストレスからくる
自律神経失調症について当院の治療方針をまとめましたので、ご一読ください。

 

そもそも自律神経って、何だろう?

自律神経とは交感神経と副交感神経の2つに分類されます。

・交感神経→起きているとき、活動しているときに働く神経
・副交感神経→寝ているとき、リラックスしているときに働く神経

2つの神経が交互に切り替わることにより、
筋肉を緊張させて動く準備をしたり、身体を休めて内臓の働きを良くしたりします。

ストレスが過度にかかると、身体への緊張が続き、交感神経が優位になってしまうことが多くあります。
そうすると身体がリラックスできず、眠れなかったり、疲労が抜けない・コリが取れない・頭痛やめまいなどの不調がでてきます。

交感神経と副交感神経は相反する働きをしていますので、どちらが優位に立ちすぎても身体は不調をきたしてしまいます。

 

更年期症状って、どんな状態?

更年期症状では、女性では閉経に伴う女性ホルモン(エストロゲン)の減少が起こります。

しかし、女性ホルモンを出すように指示を送る脳は女性ホルモンがうまく出ないことで、
更に強く、女性ホルモンを出すように指示を出します。

このアンバランスによって自律神経は混乱してしまい、
イライラしたり・動機がしたり・急に汗が出たり、自律神経失調症と同じような症状が出てしまうのです。

これは月経のある女性だけではありません。

男性も同じように男性ホルモン(テストステロン)の減少が起こります。

男性ホルモンはストレス解消や抗うつ薬にも「一酸化窒素」を作り出す効果があるため、
女性の更年期と同じようにイライラしたり、不眠症になったりします。

※「一酸化窒素」は血流や血圧を整え・身体をリラックスさせて、あらゆる器官の生理機能を正常に保つ働きがあります。

更年期症状は女性だけのお悩みと思われがちですが、男性にもあります。

安心してご相談下さい。

 

心と身体はつながっています

頑張っているのに、周りからは理解されず、「もっと頑張れ」なんて言われると、ツラいですよね。
当院にはそんな頑張りすぎて、身体に不調をきたした方が多く来院されています。

ここに来たときは気を張らず、頑張らず、身体も心も休めてくださいね(^^)

神経の緊張はそのまま身体の緊張にもつながります。

赤ちゃんでも、疲れたり環境が変わるとイライラして、
かん虫が出たり、夜泣きをしますよね。大人になっても同じです。

大人になると頭で感情を抑え込んでしまうため、
身体が緊張しやすくなり、イライラして寝にくくなる場合があります。

 

当院でできること(施術内容)

当院では自律神経失調症・更年期症状に対して、こんな施術をおこないます。

しっかりと骨のゆがみを整えます。

こうした原因不明の不調=自律神経のバランスの乱れが起こってしまうのは「身体のバランスが崩れている」「姿勢のゆがみ」に問題が多くあると考えています。
自律神経は背骨や骨盤のゆがみと密接に関連しています。

身体がゆがむことで、首や肩・背中や腰・足など全身の筋肉が緊張しやすくなります。
リラックスしにくくなり、呼吸や血液循環もスムーズにいかなくなります。

自律神経にも乱れが生じ、切り替えがうまくできなくなり、様々な症状が起こるようになるのです。

病院ではこのゆがみや筋肉の緊張にアプローチはできません。

当院では、まずしっかりと身体のゆがみを整え根本的な改善を目指していきます。

 

鍼灸施術で自律神経のバランスを整えます。

東洋医学の観点から、身体全身にあるツボを使って、
滞っている気や血の巡りをうまく流れるように調整していきます。

鍼灸治療には

・血液循環を良くする効果
・気の流れを良くする効果
・自律神経のバランスを整える効果
・免疫力を整え、自己治癒力を高める効果
・冷え性などの体質改善効果

などがあります。

※はりが苦手な方には、刺さないはりもありますので、
遠慮なく言ってくださいね。

 

心を緩めます。

普段からなかなか口に出せず、家族や友人には言いにくいこと。
悩み事や不安など、心につっかえていること、様々あると思います。

マイナス方向に思考を固めていくと、不思議と悪循環に陥ったりすることが多いです。

視点を変えて、心を緩めていくことで、
自律神経もリラックスしていきます。

無理強いはしませんが、お悩みがあれば少しずつでもお話しください。

あなたのお身体を良い方向に向けていけるよう、真剣に向き合いたいと思っています。

 

患者さんのお声

当院に来られた自律神経失調症の患者さんのお声を紹介します。
ご参考になれば幸いです。

 

 

施術料金

「自律神経失調症・更年期症状」の施術は当院では専門特別施術をおこないます。

   初診
   7,500 
   (学生6,000)
   再診(2回目以降)
   6,000 
   (学生4,500)


※初診は問診・検査・カウンセリング・施術計画書作成費を含む

※クレジットカード➡VISA・Mastercardをご使用いただけます

 

あなたに伝えたいこと

自律神経失調症・更年期症状は骨折のように骨がくっつけば良い、擦り傷のように傷口がふさがれば治った、
というような簡単なものではありません。

あなたにもご自身の身体のことを理解していただく必要があります。
長年かけてゆがんできた姿勢・生活習慣、身体のクセや思考を変えて、良い方向に持っていき、

【習慣】というものを変えていきましょう。

継続すること、大きく変わること

変化することを苦手とする方もいると思います。
「3日坊主」という言葉があるように、なかなか続かないこともあります。

しかし、健康で快適な生活を送るために、少しずつでも変えていかなければいけない事もあります。

焦る必要はありません。

気を張りすぎずあなたのペースで進んでいきましょう。
1人ではありません。

当院ではあなたの健康をしっかりサポートさせて頂きます。

                     

友だち追加

LINE@でのご予約は「友だち追加」ボタンよりQRコードにて
友だち追加後にメッセージにてお問い合わせ下さい。
氏名、現在気になっている症状などを添えて頂くとスムーズです。

Copyright © So All Rights Reserved.